【語彙】チェコ語の人称

今回はチェコ語の人称私(I)やあなた(you)に当たるものを勉強しましょう。
日本語と一緒で省く事も多い、人称ですが、きちんと覚えておいてください。

チェコ語の人称

私(I) ja(ヤー) 私たち(we) my(ミ)
あなた(you) ty あなた達(you)あるいは相手が一人でも見知らぬ人や目上の人(you) vy(ヴィ)
彼(he)
彼女(she)
コレ(it)
on(オン)
ona(オナ)
ono(オノ)
彼ら(they)
彼女たち(they)
これら(they)
oni(オニ)
ony(オニ)
ona(オナ)

動詞は一人称(私)、二人称(あなた)、三人称(彼、彼女)で変化します。

チェコ語の動詞にはパーフェクトの形とインパーフェクトの形があります。
パーフェクト(pt)の動詞は未来を表し、英語で訳すと(will)がつく事になります。

インパーフェクト(impt)の形は、現在を表し、英語で訳すと(be ~ing)がつく事になります。

単語 読み方 種類 日本語 英語 メモ
mit ミート impt 持つ have Jak se mate?のmateは、このmitの二人称。
delat ジェラット impt 作る、する make、do
cekat チェカット impt 待つ wait 後ろにnaを置いて、wait for~
davat ダーヴァット impt 与える give
divat se na ディーバット セ ナ impt 見る look at チェコ語の場合、テレビを見るときもコレ。

上の動詞は全て語尾が《-am,-as,-a,-ame,-ate,-aji》《I,,you,he/she/it,we,you,they》と変化する。

例えば,mitを変化させると,

(Ja)mam ~.・・・I am having~.(主語に当たる部分は,動詞の変化の仕方でわかるのでつけなくて良い)
(Ty)mas ~.・・・You’re having~.
ona ma ~.・・・She is having~.(その前に誰の話かはっきりしていたらいらないが,三人称は色々あるので、誰かはっきりしていない場合はつける)
(my)mame ~.・・・We’re having~.
(vy)mate ~.・・・You’re having~.(コレまでに出てきた文の中でmateと出てくることが多かったのは、知らない人に対して使う事を推定して書いているからです。
oni maji ~.・・・thery’re having~.

となります。
すべて同じように変化するので、変化させてみてください。

動詞を習い始めると、名詞の変化が伴ってきます。

今回の動詞はここまでにして、目的語となった場合の名詞の変化を説明します。
(目的語となった場合の名詞をAccと表記させていただきます。)
目的語と言うことは「~を」と訳す事ができるわけですが、中性詞(N)と、男性詞(M)の生き物でないものは変化しません。

Mam auto.・・・I have a car.(今現在持っているものなのですが一応進行形では訳しませんでした)
Mas byt.・・・You have a flat.

と言う風に、名詞はそのままの形です。

ですが、女性詞(F)と男性詞(M)の生き物に関しては別です。

まず男性詞(M)は語尾がハードな音だと-aに変化し、ソフトな音だと-eになります。

このソフトとハードについては、チェコ語の教材を手にすると最初の部分で出てくるかと思います。
例えば、

Divam se na cizince(cizinec・・・外国人).この場合少し特殊な変化方法になっていますが、語尾を母音ではなく、「c」で考えて、ソフト。語尾はe。
(↑ちなみに訳してみてください.・・・私は外国人を見ている)
Cekame na bratra(bratr・・・兄弟)語尾が「r」でハード。語尾はa。

ちなみに、変化する男性詞に冠詞(the)やthisや形容詞がついた場合は、その冠詞や形容詞の語尾が変化しますが、あまりそんな風に使う事はないので後に触れていきます。

女性詞は、語尾が変化します。
-a→-u
-a→ーou
-e→-i
-i→変化しない
子音→変化しない

aやiで終わっている単語は名詞の方ではなくて、名詞についた形容詞の方です。
男性詞のものより法則性がわかりやすいので、載せておきます。

例えば、
Delaji hezkou(変化する前ははhezka) housku(houska丸っこいパンの事)

今日はこんな感じです。それでは!

シェアする

フォローする

AD